髪の毛の臭い

まずは、自分で出来るわきが対策から考えていきましょう。

髪の毛に付く臭い

頭髪の臭いは、 周囲の空気に浮遊しているニオイ物質を髪の毛が吸着する ことが第一の原因です。 髪の毛は多孔質といって臭いを吸収しやすい性質を持っています。 女性に多いロングの髪はその表面積を合計すると体表にも匹敵するほどの広さがあり、ニオイ物質が吸着やすく、同時に留まりやすいといえます。特に枝毛や切 れ毛などで髪の周囲のキューティクル(毛表皮)というケラチン部分が傷ついているとニオイ分子は強固に付着し持続的に臭いを発散するようになります。

髪の毛の臭い対策

髪の毛の臭いを気にするあまりシャンプーをしすぎたり、ドライヤーで乱暴に髪を乾かしたりすることはかえって髪の毛の臭いを強くすることになります。これ らの行為が髪の毛をいためることに繋がり、その結果臭い物質が髪に吸着しやすくなるからです。界面活性作用の強いシャンプーには特に注意が必要です。ま た、朝シャンも実は危険です。生乾きのままで外に出てしまうと、周囲の臭い(タバコや排気ガス等)を髪が吸収しやすいからです。かといって先に述べたよう に急いでドライヤーで無理やり乾かすのもよくありません。どうしても朝シャンしたい時は時間に余裕を持てるように早起きしましょう。

整髪剤やヘアローションなども、頭皮の臭いが強い場合にはそれと混ざって不快な臭いを発することになります。臭いが気になる場合にはそれらのものを無香料にすることも必要でしょう。

髪の毛そのものの臭い

もう一つの原因は髪そのものの臭いです。髪には皮脂腺が繋がっており、そこから分泌される皮脂が髪に潤いとしなやかさを与えています。しかしその分泌が過剰になってしまうと髪が油っぽくなってしまって、臭いを発生することがあります。