わきが・腋臭治療

やはり腋臭の治療やわきがの治療の自己処理には限界があります。なかなか解決しない場合は、医療機関に相談してみましょう。

薬を処方してもらう

わきが(腋臭)がひどい場合には専門の医師に相談し、軟膏などを処方してもらうこともできます。

電気凝固法

比較的軽度の人向けの腋臭治療法と言えるようです。針を刺して高周波電気凝固機器と絶縁針電極を使用してアポクリン腺を凝固させ、その機能を抑えます。同時に毛根も破壊するので永久脱毛もできます。

ボトックス注射療法

しわに対して効果あり、といわれるボトックス注射が腋臭にも効果を発揮すると言われています。ポツリヌス菌から作られたボトックスはたんぱく質の一種 で、交感神経の働きを弱める働きをするので、わきの下に注射するとアポクリン汗腺やエクリン汗腺といった汗腺の働きを抑え、汗の分泌を抑えます。効果は永 続的なものではありませんが、約半年〜1年位の間は汗の量を抑えることが可能なようです。治療時間は5分ほど、注射なので手軽にできます。