わきがとは

わきが・体臭とは?

臭いの悩みで男女ともに一番多いのがわきが(腋臭)です。 別名「臭汗症」(しゅうかんしょう)あるいは「腋臭症」(えきしゅうしょう)とも呼ばれます。 わきがとはワキの下にあるアポクリン腺という汗腺が活発に働くことが 原因で、そこから異様な臭いを放つ症状の事です。 日本人の場合だと 10 〜 20 人に一人いると言われています。 注意すべきは「わきが」と「汗臭い」のは根本的にまったく違うということです。
そこでまずここでは「わきが」の特徴を述べておきます。

わきがになりやすい人

1)耳垢が湿っている
耳垢が粘々した湿っぽいものである場合は、90%程度の確率でわきがであると言われます。これは外耳道に多くのアポクリン腺があり、わきの下にも多くのアポクリン腺があることが予想できるからです。
2)下着のわきの部分に黄色いしみがつく
白い下着などを繰り返し着ているとわきの部分が黄ばむ場合にも、わきがである可能性があります。アポクリン汗腺からの分泌液に脂肪やタンパク質、鉄分、色 素などが含まれているため、黄色いシミができやすい人は、アポクリン汗腺の分泌量が多いと考えられるからです。
3)家族にわきがの人がいる
親がわきがである場合、3割程度の確率で子どもにわきが体質が遺伝するといわれます。祖父母がわきが体質である場合にも遺伝は起こりえますし、両親がとも にわきが体質なら片親がわきがの場合よりも高い確率で遺伝するようです。
4)わきの下の毛が多い
わきが体質の人の多くは毛深く、1つの毛穴から2〜3本の毛が生えているような人もいます。また、毛が多いということはその分毛穴も多いのでアポクリン線 も多い傾向にあります。さらに、毛が多い人はその分雑菌が繁殖しやすいのも一因といえます。女性の場合ワキ毛が太ければわきが体質の傾向、男性の場合は柔 らかく細い毛の人がわきが体質の傾向のようです。
5)わきの下によく汗をかく
気温や精神・身体状態に関係なく湿っている場合が多いのも特徴のひとつ。汗は粘り気が強い。
6)肉料理や乳製品が好き
肉類や乳製品をたくさん食べると、アポクリン腺からの分泌物に、ニオイの原因となる脂肪成分が増えると同時に、皮脂の分泌も過剰になるため、臭いが発生します。